60GB使って最安980円/月も! 「ドコモのロング学割」を調査!

ドコモのロング学割が2020年10月30日受付開始。

今年もその時期がやってきました。それは、各キャリアが発表する学割のシーズン。

大手3社ともに新学割を発表し、受付は既に始まっています。

正直、例年3大キャリアの提供する学割は似たり寄ったりで、最近数年は前年とどこが違うのかすら分かりづらい物でした。

ですが、今年は少し状況が違っているようで、工夫を凝らした提供内容になっているようです。

この記事では、ドコモの「ロング学割」について調査し見解をまとめています。

今年のドコモの学割を一言で言うと、22歳までずっと割引が受けれるというもの。割引額はプランによって違い、最も安い場合、月980円で60ギガバイト(以下GB)使えるようになります。※正確には+2GB特典が加わり62GB。

受付期間は2020年10月30日~2021年5月31日まで。適用開始は2020年12月1日からで、通常申し込みした時点からの適用開始となりますが、11月30日までに申し込んだ人の適用は12月1日からなので注意が必要です。

今回のドコモの学割には名称に「ロング」とついているように、22歳までずっと受けられる割引なのが特徴です。例年は、12カ月間、長い物で36カ月だったりと期間が限定されていましたが、22歳までなら何年でも割引されるものに変わっています。

もし中学1年生だと、10年間程度も割引を受ける事になり、これまでに無かった学割のようです。

対象は、新規契約(MNP含む)・契約変更(FOMA→Xi/5G・Xi→5G)・機種変更の手続きが必要で、利用者が22歳以下である事が条件となっています。

利用者とは、文字通り利用する人の事で、契約者とは別に利用者を登録できるようになっています。どうしても親御さんが契約者でないと都合が悪いご家庭もあるので利用者の登録ができます。

又、利用者登録すると、WEB上で利用者に合わせた制限機能が働いてくれたりもします。

利用者を登録する事で、契約者だと受けれない割引も、利用者の登録情報が割引の対象であれば割引されます。

割引は、23歳になる前月まで適用され、23歳になった月以降の料金は割引されません。

気になる割引額ですが、期間限定割引とU22特典に分かれていて、これに+2GB特典が付いてくる形になっています。

期間限定割引は、プランが5Gギガホの場合2,500円、ギガホの場合2,080円。5Gギガライト/ギガライトの場合500円の割引が最大6か月間受けられます。最大6カ月間というのは、申し込みした月が1カ月目として起算され、申し込み月は日割り計算になるようです。

できれば月初に申し込みした方が、最も恩恵を長く受けれる事になるという事です。

U22特典は、5Gギガホが/ギガホが1,000円、5Gギガライト/ギガライトが500円、22歳までずっと割引されます。

U22特典は、期間限定割引と最初6か月間は併用する格好になるので5Gギガホだと3,500円、ギガホだと3,080円の割引がうけれる形です。

さらに既存の割引の”ギガホ割”が1,000円割引されるので、家族3人ドコモでドコモ光契約家族なら、5Gギガホもギガホも最大6カ月間980円/月で使える事が可能です。

これが5Gギガライト/ギガライトだと1GB以下の利用(+2GB特典で実際には3GB以下)に抑えれば、家族3人ドコモ、ドコモのロング学割の合計1,000円割引適用で、こちらも最大6カ月間980円/月となります。(7カ月目以降は1,480円/月)

これは、そんなにハードルの高い設定ではないので、十分に狙える金額です。

割引額的には、近年の学割が1,000円~1,500円割引だったのに対し、期間限定割とU22特典を合わせると割引金額が大きくなる事と、U22特典のみになっても長く割引される事を考えると、これまでの学割からバージョンアップしているように思います。

5Gギガホギガホ5Gギガライト/ギガライト
期間限定割引▲2,500円▲2,080円▲500円
U22特典▲1,000円▲1,000円▲500円
+2GB特典
ギガホ割▲1,000円▲1,000円
ドコモ光割▲1,000円▲1,000円▲0円~▲1,000円
ロング学割の割引は上3段、既存の割引が下2段。これに家族の回線数に応じた割引が適用される。

+2GB特典もうれしい特典です。ギガホの場合は、60GBが62GBに増え、より沢山使える事になりますが、数値が大きいので増えた実感は分かりづらいでしょう。

一方、ギガライトの人にはうれしいと思います。ギガライトは、1GB・3GB・5GB・7GBに達する毎に料金が上がる仕組みですが、+2GBとなる事で3GB・5GB・7GB・9GBが料金アップの通信量となり、料金は1GB・3GB・5GB・7GBのまま。

1GBしか使えなかったのが、3GB使えて1GB分の料金というのはうれしいです。

このように、これまでよりハイスペックな学割を提供するドコモ。菅首相の進める携帯料金値下げも気になるところですが、22歳以下がいらっしゃるご家族様は、検討の余地十分に有りです!

「今はキッズケータイ」「そろそろ持たせようか」とお思いなら、検討してみてください。大人が持つより遥かにトクです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA